−エネルギーとテクノロジーの未来を拓く−

四国電力グループ 株式会社四国総合研究所
HOME > 研究受託
バイオテクノロジー利用技術
環境・エネルギー技術
電力利用技術
情報・通信技術
設備運用・保全支援技術
電力系統解析・制御技術
Get ADOBE READER

PDF形式ファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。

研究受託

バイオテクノロジー利用技術、環境・新エネルギー技術、電力設備の保全支援技術、電力利用・供給技術、土木・地質技術などを駆使してさまざまな研究開発や調査・コンサルを受託しております。

バイオテクノロジー利用技術

環境・エネルギー技術

電力利用技術

電力設備の利用率向上施策を深夜電力利用など電力利用の面から進めるため、関連技術の研究開発に取り組んでいます。

情報・通信技術

カメラ画像、センサ信号等の情報処理・通信ネットワーク技術の高度化研究や、それらを用いた設備や 機器の監視・診断、保守の効率化システム、災害時の通信システム等の開発を行っています。

設備運用・保全支援技術

低廉で良質な電力を安全かつ安定に供給するために、発電設備や電力輸送設備について、数値流体解析技術、 低品位炭利用技術、劣化診断技術など、保守点検や運用管理の高度化・効率化及び電力設備の安定運転に 必要な保全技術に関する研究を行っています。

電力系統解析・制御技術

安定で良質な電力供給を行えるよう、電力系統の解析・制御技術や分散型電源の連系技術についての研究を行っています。