1. トップ
  2. 開発製品・サービス
  3. 粒子計測式水質分析装置
電力関連

粒子計測式水質分析装置

粒子計測式水質分析装置

火力発電所等のプラント水中に含まれる全鉄量、濁度およびクロム濃度を一台で同時監視できる装置です。この装置は、火力発電所AVT・CWTユニットの起動時および定常運転時のプラント水質確認に有効です。
また、過熱器管等におけるスケール剥離の連続監視への活用も期待されています。

特徴 多様な水質管理が可能

粒子センサ(レーザ遮断方式)によって計測した粒子濃度をもとに、プラント水の重要な水質指標である全鉄量・濁度およびクロム濃度(スケール量)をリアルタイム監視できます。

特徴 流量変動に対応した高精度測定

超小型カメラと画像処理を用いた流量測定機能により、サンプル流量の変動に対しても高精度の測定性能を維持できます。

特徴 簡単操作・軽量コンパクト

背面のコネクタにサンプル配管をつなぎ、パソコンの測定ソフトを起動するだけで自動測定を開始します。測定前のウォーミング等も全く不要です。また、従来の化学反応式鉄分析計と比較して、格段にシンプルな小型軽量の装置です。

粒子計測式の測定原理
粒子計測式の測定原理
装置外観
装置外観
構成図
構成図
設置イメージ
設置イメージ

※ 常設型の設置イメージです。なお同装置は可搬型として本体単独での使用もできます。

主な仕様

測定対象 プラント水(純水・超純水)
測定方式 粒径別粒子濃度計測方式
可測粒径 2~3 /3~4 /4~5 /5~10 /10~20 /20~100 [μm]
測定周期 1 [回/min]
測定機能※1 濃度測定 粒子濃度 0~10000 [個/mL]
全鉄量(Fe高濃度) ※2 0~1000 [ppb]
濁度(PSL度,NTU) 0~2[度]
傾向監視 Cr濃度(スケール量) ※3 0~500 [ppb]
全鉄量(Fe低濃度) 0~50 [ppb]
外部出力 測定濃度,濃度警報・装置異常警報
寸法/重量 W430×H330×D300 [mm]/20[kg]程度
使用温度 0~40℃(但し、センサ部のみ5~40℃)
電源 AC100V 200W
保管方法 センサ部に純水を常時通水した状態での保管を推奨

※1 粒度分布の変動などにより,測定精度が低下する場合があります。
※2 水中に存在する粒子の大部分が,鉄および鉄化合物である場合に測定できます。
※3 水中に粒子としてクロムが存在する場合に傾向監視ができます。


「粒子計測式鉄分析装置」に関するお問合せなどは、製造販売元の四国計測工業(株)電気計装部(denki-e@yonkei.co.jp)までご連絡ください。

ページトップへ戻る